ホームストールアジュラック染め コットン 大判ショール(I-KU-AJSHOL99)
商品詳細

アジュラック染め コットン 大判ショール(I-KU-AJSHOL99)

[在庫なし]



 アジュラックの意味はアラビア語の青をアズラック(azrak)と呼ぶところからきたと言われています。
紀元前後、エジプトから北西、パキスタン、ハイデラバード地方へとアジュラック、と呼ぶ藍と茜染め木版捺染布が作られるようになりました。
始めの作業から完成までに数週間から1カ月かかるとも言われています。

こちらは大判のコットンを藍色で染め、その上に黒を入れ、柄の部分にはランダムな小さな変形柄だけを残しています。
色の入り方を工夫することで、重ねてもそこには色が入らず、残る手法。

アジュラックならでは!

素朴ですが、手作業の温かさがある布。


長さが有り、薄手なのでボリュームが出過ぎず、さらっとした感触の手触りが気持ちいいショール。

色を合わせて裾には同じくブルーのタッセルが可愛らしさもプラス。



サイズ;215cm * 91cm



コットン





インド製
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス